本堂建設しちゃった 法要篇5【直前に衝撃告白】

10月になり、スタッフ会議を行った。50通以上の案内ハガキを出し、体調がすぐれないから会議も法要当日も欠席、2日間のうち片方のみ法要の手伝い可能、などいろいろ返信あったが、40人以上の参加があった。

 

名簿に出席の〇を書いてもらう名簿一覧やホッチキス止めしたスタッフノートを入口に置き、早く来た人は自分の係の確認と稚児係の動きに目を通してもらうよう張り紙もしておいた。

 

それぞれの係で動いてもらうが、稚児行列の時は参加者と保護者合わせて数百人が一斉に動くことになるのでその時だけは他の係も加勢してもらうことにしていた。

 

外の係の方は上り口、室内の係は本堂内の各ポイントに立ってもらい誘導をしてもらう。

1時半すぎから続々と集まり、2時ちょうどに総代長の挨拶から始まる。
「皆さん本日はお集りいただいてありがとうございます。総代長の●●です。実は・・・

本堂建設しちゃった 法要篇4【法要の準備の準備】

2017年8月15日から本堂を使い始め、門徒会館で行っていた仏事が本来の本堂に戻った。
その数日後、本堂で初めての法事をお勤めした。建設委員でもある門徒さんがお参りされ、故人を偲ぶのと初使用の感動の両方が入り混じった法事となった。


ただ1つだけ、移行せず門徒会館で続ける行事があった。日曜学校という子ども会を月一でしているが、それだけはそのまま門徒会館ですることに。
新しい本堂には新調したふすまがあり、そこには孔雀の絵が描かれている。

IMG_8821.JPG

ふすまは紙でできているため、小学生がはしゃいでぶつかったり破ったりすると、せっかくのふすまが一瞬にして台無しになってしまう。
そのため当分の間は門徒会館で、ということになった。
 

本堂建設しちゃった 法要篇3【会館さんありがとう、本堂さんよろしく。】

2017年8月14日。この日は仮本堂として使ってきた門徒会館の最終日。お盆だけあって夕方近くでもお参りの方がおられる。
その方々が途切れた夕食後、仮本堂としてのお役がひっそりと終了した。

 

だがここからが大変だった。

 

明日、本堂の使用開始できるよう整えないといけないのだ。
まずは仮本堂から。仮本堂に安置していたご本尊とその台座を降ろす。記録を見ると1657年に本願寺から下附された(授かること)ものだから360年ほど使ってきたものである。
そーっと、そーっと運び出す。特に仏さまの後ろにある放射状の棒(光背と言います)に気をつけながら。

そして前卓や上卓と呼ばれる机、ご本尊を置いていた台も降ろす。
この門徒会館には軸にお名号・・・南無阿弥陀仏と書かれたものを安置していた。それをまた掛ける。

 

ご本尊を移す前。
IMG_8846.JPG

 

ご本尊→お軸に。

IMG_8857.JPG

 

前卓(まえじょく)には本堂に安置するご本尊が。

IMG_8858.JPG

本堂建設しちゃった 法要篇2【周辺部分も整備しないと!】

本堂に大まかな荷物は入ったものの、ご本尊は入っていないし、細かいところは全く進んでいない。
仏具は入ったものの・・・.JPG

本堂の中を整えるのはもちろんであるが、外回りも最低限整えておく必要がある。
しかも、外回りはお金が発生するような大規模なものばかり・・・。

 

具体的に言うと、敷石と網戸。

本堂建設しちゃった 法要篇1【完成はしたものの・・・】

今回から法要篇です!

 

本堂建設はいよいよ2017年5月31日に完成し、6月1日からお寺の所有となった。
所有となったからと言ってもすぐに本堂として使えるわけではない。
IMG_8542.JPG

写真のように、ご本尊どころか他のものもなーんにもないのだ。まずは備品や仏具の搬入からしないと。

 

6月10日、建設委員会のメンバーにお願いして仏具以外の備品を搬入していただいた。

イスや大型テレビ、机、タンスなど重たいものばかりだが、男性が中心となりそれぞれの部屋に運び込んでもらった。
そのあとは女性の方が畳を乾拭き。新品の畳はカビになりやすいので、こまめな拭き掃除が必要なのだ。

 

搬入の様子。

IMG_8683.JPG

続きを読む
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif