僧’sミュージックVol.8 能美顕之「失ったものに対する希望の叫び。岸田さんの魂の歌声が大好き」 くるり『東京』

メリシャカライブ2016 盛況の中、終了しました!!

各地より、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

貴重な時間と空間を共有できたこと、本当にうれしく思っています。

 

さて、様々に活動する僧呂に、影響を受けてきた音楽を紹介いただく「僧’sミュージック」。(ソールミュージックとの掛詞…)

メリシャカライブへの出演いただいた僧呂のみなさんにも、近々このコーナーにも登場いただく予定です。お楽しみに!

 

 今回、「僧ズ音楽」に登場いただくのは僧侶であり、俳人である能美顕之さんです!

 

浄光寺住職(島根県江津市)、そして俳人の能美顕之さん

 

能美さんは7年前、叔父の勧めを受け俳句をたしなむように。

そして、昨年「第26回日本伝統俳句協会賞」(日本伝統俳句協会主催)において、作品「月の声」が『新人賞』を受賞しました!

日本伝統俳句協会は1987年「ホトトギス」主宰(当時)の稲畑汀子(高浜虚子の孫)によって発足した団体。

 

その新人賞は、いわば俳句界の登竜門。受賞された能美さんの、今後の活躍が期待されます。

 

17文字の世界に、季節や情景の表現を試みる能美さん。

今回、時代を追って影響を受けてきた音楽たちについてお聞きしました!

 

能美さんが住職を勤める浄光寺は、妙好人「有福の善太郎さん」ゆかりのお寺。

「芋もご恩 大根もご恩 ごぼうもご恩 この善太郎」(善太郎法語)

(妙好人とは、主に浄土真宗の在俗の篤信者を指す言葉で、鈴木大拙によって世界に紹介され、また司馬遼太郎は、紀行文集『街道をゆく』「因幡・伯耆のみち」においても妙好人に触れられています。)

 

 

 

宗教に関わるものとして、自戒を込めて、そしてその可能性を信じて  

マーヴィンゲイ 『what's going On』 

 

===初めて買ったレコード(CD)を教えてください === 

 

うる覚えですが、確か中学生の時、ブルーハーツ『TRAIN-TRAIN』だったと思います。

 

 

=== 中学時代の一曲を教えてください ===

 

ユニコーン 『ケダモノの嵐』

交換留学で来た青い眼の女の子に恋をし、その子が帰国した日、部屋に閉じこもり何故か繰り返し聴きました。

 

=== 高校時代の一曲を教えてください === 

 

シンディローパー 『タイムアフタータイム』

秒針が巻戻る、何度でもあなたを追いかけるという歌詞に、独特な感性に打たれました。

 

=== 学生時代の一曲を教えてください ===

 

スウェディッシュポップ全般、そしてクランベリーズ

無気力ですさんだ学生時代に少しの明るさを与えてくれました。

 

 

=== 僧侶になってからの一曲を教えてください ===  

 

マーヴィンゲイ 『what's going On』

優しい歌声の隙間にどこか寂しげな響き。

そこに惹かれます。

反戦歌として知られますが、そのテーマには収まらないマービンの孤独、苦しみが曲全体を覆っているように思います。

幼少期より父親の精神的な抑圧に苦しみ、最後は口論の末、自身が父親にプレゼントした銃により、父親の手で射殺されたマービン。「父さん、父さんこれ以上エスカレートしないでくれ。戦いは何の解決にもならない」という歌詞は、叫びのように聞こえます。

どこまでも愛情を求める人間の姿に、キリスト教の説教師であった父は答えることが出来なかった。

宗教に関わるものとして、自戒を込めて、そしてその可能性を信じて、聴きます。

 

=== おすすめの一曲を是非お聞かせください ===

 

くるり『東京』

得るものよりも圧倒的に失っていくものが多い人生。

振り返ってそう思います。

そして失ったものへ希望を失わないことがその後の希望となるように思います。

失ったものに対する希望の叫び。

ギターのリズム、岸田さんの魂の歌声が大好きです。

 

 

ゆったり流れる島時間、穏やかな海の光が忘れられません 

「瀬戸内の島々」

 

=== 好きな漫画を教えてください  === 

 

『無限の住人』

永遠に生きなければならない者の苦しみと、それに寄り添う死ななければならない者の苦しみ。

どうあっても苦しまなければならないんだなあ。

 

『天牌』

青春を破滅的な麻雀にかける姿が美しい。

自分の学生時代が少し報われるような気がします。

 

 

=== 好きな映画を教えてください ===

 

『ディアハンター』

戦争の怖さを戦場ではなく、帰還した後の故郷に描いた作品。

静かに奪われていく日常が、とんでもなくはかないです。

 

 

 

『ソフィーの選択』

ある選択を最後まで引きずっていくソフィーの姿に悲しみを通り越し、

美しさを感じます。

この頃のメリルストリープが大好き。

 

 

(ありすぎて。あえて2本挙げればこの2作)

 

 

=== おすすめの旅先を教えてください  === 

 

瀬戸内の島々。

豊島・直島・小豆島。家族で味わったゆったり流れる島時間、穏やかな海の光が忘れられません。

 

 

=== 好きな仏語を教えてください  === 

 

仏語ではありませんがソクラテスの「無知の知」という言葉は大切にしています。

自分の無知を知ることが本当の知。

親鸞様の哲学にも通ずると思います。

 

 

=== 一番の出会いを教えてください  === 

 

家族との出会い。

父親になった瞬間、平成22年11月30日午後2時46分。  

 

 

 

名前で呼んでもらえるような僧侶に

 

 

=== 僧侶として、目標やテーマがあれば教えてください ===

 

僧侶としては、名前で呼んでもらえるような僧侶になりたいと思っています。

住職継職を控え、これまで「顕之さん」と呼んで下さっていた門徒さんから

「今度はご院家さんと呼ばないといけんね」と言われます。

もちろん光栄なのですが、どこか距離が生まれるような気がして。

同じお同行ですから、「顕之さん」と呼ばれながら、

同じ歩幅で歩いて行きたいと思っています。

 

 

=== メリシャカの読者に一言お願いします  ===

 

皆さんの活動に敬意を表します。

みんな仏教を愛し、心から喜んでおられる。

そしてその思いを全世界へ発信しておられます。

私は細々と仏教青年会の活動をしていますが、つくづくと感じるのが縁の薄い若い人ほど実は苦しみ、宗教を求めている、ということ。

仏教は楽しい!そして有り難い!

メリシャカさんの活動を通して、そのことを感じる若者の輪が広がっていることを心から嬉しく思い、応援します。読者の皆さん、一緒にメリシャカさんを応援しましょう!

 

 

能美さん、いつか俳句について、詳しく教えてください〜

この度は、ありがとうございました!

 

 

能美顕之 (のうみ けんし) 

浄土真宗本願寺派浄光寺住職(島根県江津市)

1977年2月9日生 39歳  

龍谷大文学部英文科卒   

中央仏教学院本科・研究科卒  

勤式指導所・伝道院修了  

趣味 俳句

TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif