本堂建設しちゃった 建設篇3【上棟式の準備。】

GW明けから木材が搬入されて本格的に工事が始まった。

IMG_7260.JPG

 

IMG_7262.JPG

 

その少し前、2月ごろから常任委員会(行程会議)の中でからずっと話題に出ていたことがある。

 

上棟式をどのようにするか。

 

上棟式とも、棟上(むねあげ)式とも、餅まきとも言われる、上棟式。お寺としてはGW明けくらいにしたいとは思っていたが、木材搬入がそのころになってしまったので、約1か月遅くなり、6月上旬頃になるのでは、と現場監督さんがおっしゃっておられた。
6月中旬というと、梅雨の季節。ということはそれまでに上棟式済ませなければ!梅雨明けだと遅いし、今後の工事が遅れる。

お寺側・建設業者さんの双方の都合で2016年6月5日と決まった。

上棟式というと、どんな準備をしないといけないのだろうか。門徒さんに周知するのももちろんであるが、その他にもたくさん準備すること、整えておくこと、注文すること、たくさんありそうだ。

 

 

決めなければいけないことが多いので、その都度皆さんとどうするか毎月の常任委員会で話し合っていた。

 

●餅まきに必要なもち米をどうするか。
→うちのお寺では毎月会報誌を発行しているが、その紙面上にてもち米の提供をお願いした。そこは田舎の良いところ!呼び掛けて1か月半くらいの間に5俵分のもち米が集まった。俵だよ、俵。1合2合の単位とは訳が違うんだよっていうくらいの量になった。
ではその5俵をどうやってお餅にするか。お寺の婦人会だけでは絶対さばけない量である。そこで町内の農産物加工をしている婦人グループに大部分をお願いすることになった。そのグループでは定期的に餅を作っているので、大量であってもノウハウは持っておられる。
1俵分だけはお寺で作ることになった。あとから聞くと、他のお寺さんでも5俵分の餅を準備したというのは聞かなかったので、ちょっと自慢できる量か。


●前日までの日程確認。
→6月1日:有志で駐車場となる原っぱの草刈り。田舎ではほぼ必ず草刈り機を保有している。10人ほどが集まって行ったが、1時間半ほどで原っぱ以外のところもすべて終えることができた。
6月2日:もち米を研いて水につけておく。1俵分でもかなりの量に。残りの4俵はすでに加工グループへ持ち込み済。
6月3日:餅つき。お寺の婦人会の方々に集まってもらい、角餅や仏さまにお供えする餅を主に作る。角餅とは、餅まきの時、一般に向けて撒く前に、建物の4つの角から落とす餅のこと。大きさは鏡餅くらい。うちにある餅つき機だけでは効率悪いので、門徒さんから2台借りて、3台体制で行う。蒸し器も4セット同時進行ですることに。
6月4日:駐車場のラインを引く。前日についた餅、加工グループで作っていただいた餅を袋に詰めていく。段ボールで20箱以上に!!すげー。業者さんは餅まきのための足場を組みなおし、幕や椅子を並べてくださった。ちなみに、角餅は殺到することを考慮して、撒く餅に当たり券を入れて、引き換え制にすることになった。その方が安全だし、どの方も平等にもらえる確率があるしね。


●当日の各係別の振り分けとその動き。
→建設副委員長にすべて作成していただいた。建設委員さんは全部で30名弱いるし、当日だけスタッフ側でお願いした方も何人かおられる。適材適所で配置していただいた。
総括:住職・建設委員長で雨天の場合や最終的な状況判断をする。
会場準備:前日までにできなかったところを行う。仏旗・立て看板・式典会場など
式典:出席者の受付・角餅の交換など
接待:来賓のお茶接待など
餅まき:足場の上から餅を撒く人・下で餅を拾う人の安全の確保。建設中の本堂前は塀もあるので狭いということで、そこだけで撒くと人が集まりすぎて危険かもしれない。ということで、本堂とは別にもう3か所で同じように足場を組み、餅を撒くことになった。4か所で撒く人・安全確保する人それぞれを配置した。
駐車場:普段は使用していない原っぱ(門徒さんの土地だが大きな行事の時に貸してもらっている)での駐車場整理。
記録:カメラとビデオの撮影。
放送:式典などの司会進行

 

●建設業者側の出席者一覧。
→上棟式には社長をはじめ、専務さん、応援で他の現場監督さんが来られる。総勢で何人くらいになるのか。それによってもご祝儀の用意が変わってくるしね。うちの町内では日本酒、獺祭の酒蔵がある。早めに注文しておけば手に入りやすいし、人数分注文しとかないとね。


ざっと挙げたけど、まだまだ他にも細かい準備物をあげたらきりがない。上棟式って通過点くらいで考えていたけど、けっこうなセレモニーなんやね。今さらながらびっくり。

 

写真は餅つき〜出来上がった餅〜餅の封入の様子。

IMG_7267.JPG

 

IMG_7272.JPG

 

IMG_7273.JPG

 

IMG_7287.JPG

 

 

あと大事なことが。棟板にいろいろ書く作業がある。これは元総代長で毛筆が達者な方がおられるので、満場一致でその方にお願いした。その方、すでに80代後半。いや〜もうムリだよーと言われたが、皆さんの説得で快諾していただいた。
この文言はそれぞれのお寺によっても違うらしいが、うちは上棟式・日付・住職・前住職・建設委員さん全員・ポイントとなるお寺の歴史を裏表にお願いした。すぐ書けるかと思ったら、フォントの調整、バランス、チョークでの下書き、本番書きで足掛け3日間を要した。
IMG_7107.JPG

元総代長、大役をありがとうございました。これは本堂の屋根裏に置き、何百年と残る貴重なものとなりましたm(__)m

 

 

IMG_7297.JPG

さぁいよいよ上棟式だ!!だが天気が気になるところ・・・。

TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif