本堂建設しちゃった 解体篇10【ザ・解体ショー】

今回は写真中心でお届けします。

解体が始まって数日。まだまだ見た目に大きな変化がない。5日目でもまだ瓦の撤去。
1.jpg

 

2.JPG

 

3.JPG
そして少しずつ室内の床部分などを取り出す作業が始まった。それでも全景には大きな変化がない。
4.JPG

さらにそれから数日すると大きな重機が入ってきて「いかにも解体」という作業が始まった。

本堂建設しちゃった 解体篇9【とっても親近感】

10月半ばになるとプレハブの工事事務所を組み立てが始まった。
半日もすると全形が見えてくる。早い!でも出来上がったボックスタイプだともっと早いんだって。コスト的にこっちにしたと、現場監督。

事務所建設の様子。

IMG_6239.JPG

 

IMG_6235.JPG

≪告知≫現代版寺子屋『スクール・ナーランダ』 京都・高岡で開催決定!! (追記;申し込みフォーム開設)

京都の西本願寺と、富山の善興寺でこの冬、スペシャルで魅力的な「現代版寺子屋」が開催されます!
 
その名も「スクール・ナーランダ」。
 

 

ナーランダとは、5世紀に北インドにあった、仏教だけではなく医学、天文学、数学などを研究する世界最古の総合大学「ナーランダ僧院」からとられています。また、言葉自体には「惜しみなく」「知恵を与える場所」という意味もあるそうです。
内容も本当にその名の通りです!
 
現代各界におけるトップランナーのお話をそれぞれに伺うことができ、
川瀬慈(映像人類学者)、環ROY(ラッパー/音楽家)、高橋英之(認知科学者)、森本千絵(アートディレクター)以上、京都会場,
観山正見(天文学者)、内藤礼(美術家)、能作克治(金属鋳物メーカー)、島谷好徳(鍛金職人)以上、高岡会場,
一日一日の最後には、浄土真宗を代表する僧侶(天岸浄圓・小池秀章、太田浩史・飛鳥寛静)のコーディネートで講師陣全員でのディスカッションがあるそうです。
 
各専門分野の知見から、お互いが対話されることによって、また熱をもって聴講される参加者の場によってこそ生まれるひらめき、これからを生きていく知恵もあると思います。
 
私自身自分が対象年齢(10代〜20代)でないことを、これほど残念に思うこともそうないかもしれません。
 
正直、ここまでの講師陣に一度にお話を伺える2日間は他になかなかなく、きっと人生にとって大きな意味のある濃密な時間になるのではと想像します。
しかし、これだけの幅広く濃い内容を短期間に、一辺に咀嚼するのはほぼ不可能かとも思いますが、そこはお寺です!無限のいのちとひかりの阿弥陀さまの前なのです。この上ない安心の中で、思う存分考えたり、悩んだり、気づいていけたりできると思います。
 
ご参加された方は、どうぞアラフォーの私にどうだったか教えてくださいね!
 
(内容)

お寺で学ぶ、今と未来を生きる智慧

 

「スクール・ナーランダ」は、浄土真宗本願寺派が取り組む、これから社会に出ようとする10〜20代の方たちのための新しい学びの場です。

 

世界の未来を予測することがとても難しい時代をわたしたちは生きています。そんな時代の中、生きていく上での指標やよりどころも大きく揺らいでいます。社会や価値観の変化の中で、選択肢は多様になりましたが、ゆるがない軸を作ることは簡単ではありません。

...

科学や芸術、哲学、2,500年続く仏教 - 人類が積み重ねてきたさまざまな叡智を集め、それらを横断的に学び、双方向に対話をし、実際に体験できる場を目指す「スクール・ナーランダ」。みなさん一人一人の軸を作るための要素を、どうぞ探しに来てください。

 

-------

2016年度は、京都と富山で開催いたします。

 

◉スクール・ナーランダ Vol.1 京都
2017年2月4日(土)・5日(日) 10:00〜17:30
会場:本願寺及び伝道院
定員:60名/日
参加費:1日2,000円、2日間(両日)3,000円(いずれも昼食付き)

 

講師:天岸浄圓(浄土真宗本願寺派僧侶)、小池秀章(浄土真宗本願寺派僧侶)、川瀬慈(映像人類学者)、環ROY(ラッパー/音楽家)、高橋英之(認知科学者)、森本千絵(アートディレクター)

 

 

 

◉スクール・ナーランダ Vol.2 富山

2017年3月4日(土)・5日(日) 10:00〜17:30

会場:飛鳥山善興寺、他
定員:50名/日
参加費:1日2,000円、2日間(両日)3,000円(いずれも昼食付き)

 

講師:太田浩史(真宗大谷派僧侶)、飛鳥寛静(浄土真宗本願寺派僧侶)、観山正見(天文学者)、内藤礼(美術家)、能作克治(金属鋳物メーカー)、島谷好徳(鍛金職人)

 

*どちらも対象は、15歳〜29歳

 

問合せ&申込み先:浄土真宗本願寺派 子ども・若者ご縁づくり推進室(〒600-8501京都市下京区堀川通花屋町下ル 本願寺内)
goen@hongwanji.or.jp Tel(075)371-5181(代)  http://www.hongwanji.or.jp/

(追記)

【申込みフォームを開設しました!】

webページ上からお申し込みが可能なフォームを開設いたしましたので、どうぞご利用ください!

このFacebookページの「予約する」ボタンからもお申し込みいただけます。

...

お申し込みは先着順になっていますので、みなさまどうぞお早めに!

◎スクール・ナーランダ申込フォーム
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSfkuVlUNcT7H7EWM3…/viewform

 

本堂建設しちゃった 解体篇8【数センチの大きな隔たり】

あけましておめでとうございます。今年もメリシャカをよろしくお願いします。

さて、本堂建設の続きを。古い本堂を解体する前に・・・。

 

2015年9月6日。この日はお彼岸の法要である。今回の法話は、仏教影絵をする「ともしえ」の方々をお迎えした。
メリシャカにも関わってくれているうりさんはこのともしえのメンバーの1人。以前にこの影絵を見てぜひ!と切望していてそれが実現したのだ。

「ともしえ」について、活動についてはこちらをご参考に。(めっちゃクオリティの高い影絵です!チョーおすすめです)
 

僧’sミュージックVol.8 能美顕之「失ったものに対する希望の叫び。岸田さんの魂の歌声が大好き」 くるり『東京』

メリシャカライブ2016 盛況の中、終了しました!!

各地より、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

貴重な時間と空間を共有できたこと、本当にうれしく思っています。

 

さて、様々に活動する僧呂に、影響を受けてきた音楽を紹介いただく「僧’sミュージック」。(ソールミュージックとの掛詞…)

メリシャカライブへの出演いただいた僧呂のみなさんにも、近々このコーナーにも登場いただく予定です。お楽しみに!

 

 今回、「僧ズ音楽」に登場いただくのは僧侶であり、俳人である能美顕之さんです!

 

浄光寺住職(島根県江津市)、そして俳人の能美顕之さん

 

続きを読む
TWITTER+SHAKAMUSIC
チケット予約はこちら
新しい記事
月別アーカイブス
エディター
とし
twitter メリシャカサイト用mixiロゴ.gif メリシャカサイト用facebookロゴ.gif

お問い合わせ
メルアド.gif